Home   Site Map
PROFIBUS/PROFINETとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   サポート   協会について   よくある質問
=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2015年12月2日)

=========================================================================

CLPAとPIはネットワークの相互接続性強化に向けて連携合意

2015年11月25日、ドイツ・ニュルンベルクのSPS IPC Fairの会場にて、
CC-Link協会(CLPA)とPI(PROFIBUS & PROFINET International)は、
産業用オープンネットワークの普及と促進を図る上で密接な協力関係を結ぶことを
発表しました。ユーザー様のIndustry4.0や産業用IoT(Internet of Things)
に基づいた生産システムの実現という要望に応えるには、CC-Link IEやPROFINET
など様々なネットワークの容易な統合が不可欠です。

フィールドバスや産業用Ethernetを用いるデジタル通信は近代的な生産設備において
既に広く使用されており、生産性の向上において重要な位置付けを担っています。
Industry4.0やIIoTなどのメガトレンドにより、インテリジェントな通信の需要は
高まり続けると考えています。しかしながら、長年存在してきた多様な産業用
Ethernet規格により、異なるネットワークシステム上にある機器や機械が互いに
データを通信できないという問題があります。そのため、機械メーカー様は
ユーザ様毎にその機械に多種の異なるネットワークを搭載することを余儀なくされて
おり、
また、このネットワークの多様性により、工場主様が選択できる最適な機械も
限られています。その結果、この問題を克服するために、ネットワーク間を
つなぐメーカー特有の転送仕様や複雑な専用コンバーターのニーズが高まりを
見せています。

CLPAとPIは互いに連携し、ユーザー様が意識することなく、CC-Link IEとPROFINET間
の規格化されたインターフェースによる容易な双方向通信を実現します。この目標の
達成に必要な技術仕様を定めるため、共同ワーキンググループを創設します。
仕様書の作成完了後は、両協会のパートナー会員に仕様書が提供されます。

本ニュースについて、日本プロフィバス協会は12月2日から4日まで東京ビッグサイト
で開催されるシステムコントロールフェア2015と計測展2015Tokyoのオープン
ネットワークゾーンのプレゼンエリアにて「ヨーロッパの展示会 SPS IPC Fair報
告」
と題して説明をします。

日本プロフィバス協会のプレゼン時間については、以下の通りです。
12/2(水) 14:20 - 14:35
12/3(木) 15:00 - 15:15
12/4(金) 11:20 - 11:35

本件についてのお問い合わせは
info@profibus.jp
までお願いします。

◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jp
 までお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。
*********************************************************************
NPO法人 日本プロフィバス協会
〒141-0022
東京都品川区東五反田3-1-6
ウエストワールドビル 4F
電話・FAX:03-6450-3739
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************
プレスリリース (和文) ダウンロード
ホワイトペーパー:詳細説明 (和文) ダウンロード