Home   Site Map
PROFIBUS/PROFINETとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   サポート   協会について   よくある質問
=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2016年5月26日)

=========================================================================

「産業オープンネット展2016」開催のご案内

工場現場で活用されるデータ通信技術を推進するオープンネットワークの10団体
が共催して、2012年以降5回目の産業オープンネット展を開催します。
日本プロフィバス協会もこのイベントに共催し,セミナーとデモにより、オープン
ネットワークであるPROFIBUS・PROFINET、およびIO-Linkのメリットを皆様に
お伝えします。
本イベントでは、さまざまな産業オープンネットワークを直接、見る、聞く。触る。
そして比較できます。
IIOT、Industrie 4.0などが話題になる中、さまざまなベンダーの異なる機器間で
データ交換を容易に、効率よく、しかも安定して行うにはオープンネットワークの
活用が不可欠です。
オープンネットワークの現在とPROFIBUS・PROFINET・IO-Linkをより詳しく知るために
どうぞふるってご参加ください。皆様のご来場をお待ちしています。
詳しい説明と参加登録は 
<案内チラシ>
  http://www.open-networks.jp/leaflet_ION2016.pdf
<参加申込み> 
  http://www.open-networks.jp/applic.html
からお願いします。

 開催日時と場所
2016年7月27日(水) 10:00-18:00 東京・京急蒲田駅前 大田区産業プラザ
2016年8月24日(水) 10:00-18:00 愛知 名古屋駅前 ウインクあいち
  * 入退場時間自由 
  * 参加費無料

主催
   産業オープンネット展準備委員会
共催
   EtherCAT Technology Group
   FDT グループ 日本支部
   ODVA 日本支部
   ORiN協議会
   Sercosアジア 日本事務所
   CC-Link協会
   JEMA (一般社団法人 日本電機工業会) ネットワーク推進特別委員会
   NPO法人 日本プロフィバス協会
   日本AS-i協会
   MECHATROLINK協会
協賛 48社 (詳細はHPの案内チラシをご覧ください)

日本プロフィバス協会は本イベントで以下のデモ・セミナーを実施します。
■デモ
PROFIBUS・PROFINET・IO-Linkのライブデモを 使って、通信の健全性のチェック、
接続トポロジー の表示と自動チェックの方法など、安定した ネットワークを
実現する技術を説明します。
■セミナー
 時間:   16:15-16:45
 場所:   セミナー1会場
 タイトル: 産業用ネットワークのトラブルを 最小化する技術とは
 内容:   
 ネットワーク機器も機械であるので、故障する可能性もあります。そのため、
 ネットワークの故障が操業にできるだけ影響を与えない対策が必要となります。
 同時に、ネットワークを単に制御だけで使うのでなく、操業時のトラブルを
 より少なくさせるために活用したいという要望も多く報告されています。
 今回はこの2つの要求にPROFINETがどのように答えているかを説明します。

本件についてのお問い合わせはinfo@profibus.jpまでお願いします。

◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。
*********************************************************************
NPO法人 日本プロフィバス協会
〒141-0022
東京都品川区東五反田3-1-6
ウエストワールドビル 4F
電話・FAX:03-6450-3739
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************