Home   Site Map
オートメーションの可能性を広げる
ネットワーク技術


日本プロフィバス協会 
PROFIBUS/PROFINETとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   サポート   協会について   よくある質問

PROFIBUS PA技術セミナー     

”PROFIBUS PA技術セミナー”は、プロセスオートメーション用フィールドバスであるPROFIBUS PAの概要をご理解いただくためのセミナーです。
受講をご希望される方は、住所、会社名、所属、お名前、電話番号、fax番号、E-mailアドレスを明記の上、info@profibus.jp までお申し込みください。

                                 記

1. セミナー名 PROFIBUS PA技術セミナー
2. 開催日 (1) 2017年7月28日(金) 9:45-16:30
3. 場所 NPO法人 日本プロフィバス協会
   東京都品川区東五反田3-1-6 ウエストワールドビル 4階
   http://www.profibus.jp/kyokai/access1.html
を参照してください。(JR山手線五反田駅より徒歩約9分)

4. 受講対象者 PROFIBUS PA機器を使用されたい方
PROFIBUS PA機器の開発を検討されている方
本セミナーはPROFIBUS DP技術セミナーを終了された方またはPROFIBUS DPのプロトコルを理解されている方が対象です。
5. 募集人数 6名
6. 受講料 2万円(日本プロフィバス協会会員会社)
3万円(日本プロフィバス協会非会員会社)
  表示価格は税抜きです。消費税がプラスされます。
7. 内容
(1) PROFIBUS PAの概要
(2) 周期通信の動作、カップラとリンク
(3) 配線設計のルールとシステムデザイン
(4) 非周期通信の動作
(5) I&M機能
(6) アナライザでの確認
(7) Q&A
8.PROFIBUS PAについて
PROFIBUS PAはPROFIBUS DPの通信プロトコルをベースにプロセスオートメーション機器(伝送器)用のフィールドバスとして開発されたプロトコルで、2線式伝送、本質安全防爆をサポートしています。
PROFIBUS PA機器はすでに、全世界で100万台以上が稼動しています。
PROFIBUS DPと組み合わせて工場内のFA機器、PA機器をすべてネットワークで接続する工場ネットワークを構築することができます。
本セミナーでは、実演を交えて、分かりやすくPROFIBUS PAを説明します。

9. お問合わせは日本プロフィバス協会E-mail(info@profibus.jp)までお願いします。