Home   Site Map
オートメーションの可能性を広げる
ネットワーク技術


日本プロフィバス協会 
PROFIBUS/PROFINETとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   サポート   協会について   よくある質問

PROFIBUSの解説書を販売します。

新PROFIBUS DPの基礎
   DP-V0からDP-V2まで


日本プロフィバス協会はMr. Popp の前著”The Rapid Way to PROFIBUS-DP”を2000年に日本語に翻訳し、“PROFIBU-DPの基礎”として出版し、ご好評をいただきました。

このたび、Mr. Poppが新しく”The New Rapid Way to PROFIBUS DP - From DP-V0 to DP-V2”を出版したのに伴い、日本プロフィバス協会も新しい解説書の全訳を行いました。( 2004年7月)

前回の翻訳本、“PROFIBU-DPの基礎”との大きな相違点は、

1.新しい技術としてDP-V1、DP-V2の説明などを追加しました。
2.前回の翻訳ではプロトコルの概要の解説を主体に翻訳しました。そのためASIC、開発手順、認証手順などの翻訳を省きましたが、今回の翻訳では電文の概要も含めて、すべてを訳しました。
3.その結果、前回の翻訳本のページ数は76ページでしたが、今回は262ページと内容、ボリューム共に大幅に増えています。

本書により、PROFIBUS機器の開発、および現場での通信の解析等に必要な知識の大要が得られると思います。
PROFIBUSを一歩深く理解するため、最適な本です。ご購入検討いただきたくお願いします。

価格 プロフィバス協会会員企業 6,000円(+消費税)
      非会員企業 9,000円(+消費税))
 
   A5版 262ページ

ご希望の方は、以下のフォーマットをご使用いただき、fax(03-6450-3739)またはE-MAIL(info@profibus.jp)にて、お申し込み下さい。

  ==> 申し込みフォーマット

本書の目次
  1 はじめに〜本書の目的
  2 IEC 61158 / IEC 61784
  3 ISO/OSI ModelとPROFIBUS
  4 PROFIBUSユーザ組織
  5 PROFIBUSのアプリケーション領域
  6 機器開発者は何をしなければならないか?
  7 システム運営者/設計者が行うべきこと
  8 送信媒体(レイヤ1) (Layer 1)
  9 データリンクレイヤ (Layer 2)
  10 DP-V0のサイクリック・データ交換(MS0)
  11 DP-V0の周期データ交換電文
  12 PROFIBUS DPのGSDファイル
  13 メッセージ/バス周期計算の大要
  14 PROFIBUS DPマスター
  15 DP-V1の非サイクリック・データ交換
  16 IEC 61158の拡張仕様(DP-V2)
  17 PROFIBUS-DPのプロファイル
  18 PROFIBUS-DPシステムのコンフィグレーション
  19 PROFIBUS製品のコミッショニング
  20 PROFIBUS ASIC
  21 開発支援
  22 認定
  23 開発における検討ポイント
  24 電文概要
  25 プロファイル一覧
  26 重要な用語の概要

なお、英文版の販売も行っています。→ The New Rapid way to PROFIBUS DPのページへ