Home   Site Map
オートメーションの可能性を広げる
ネットワーク技術


日本プロフィバス協会 
PROFIBUS/PROFINETとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   サポート   協会について   よくある質問

PROFINETの解説書(日本語版)を販売します。

産業用通信 PROFINET 改訂版
著者 :マンフレッド ポップ氏

B 5 269ページ (日本語版)
PROFINETは2015年時点ですでに全世界で累計1000万台の機器が出荷され、世界でもっとも普及している産業用Ethernetです。
PROFINETはPROFIBUSの実績をもとに開発され、これからの工場現場ネットワークとして、制御のリアルタイム性を満足するだけでなく、工場機器の管理・保全のために活用できる機能も十分に考慮されています。

たとえば、オートメーションの進歩に対応するため、ネットワークには制御に加えて、IT技術の活用が必要になると考えられます。PROFINETは、一般のTCP/IP通信と、最高31.25μ秒周期で通信するリアルタイム通信が完全に共存するよう設計されています。

本書の原本(英文版)は、2015年2月に発行され、膨大な国際規格IEC61158/61784を読むことなく、PROFINETの全体像を理解できると好評でした。
本書はこの内容をそのまま日本語版に翻訳したものです。

製品開発担当の方、セールスエンジニアの方、スタートアップエンジニアの方だけでなく、ユーザの方にも本書により、産業用Ethernet・PROFINETの必要な知識の大要が得られると思います。
PROFINETを一歩深く理解するため、最適な本です。ご購入検討いただきたくお願いします。


価格   プロフィバス協会会員企業 8,000円(+消費税)
      非会員企業 12,000円(+消費税)

ご希望の方は、以下のフォーマットをご使用いただき、fax(03-6450-3739)またはE-MAIL(info@profibus.jp)にて、お申し込み下さい。

  ==> 申し込みフォーマット



目次

1章 序文と本書の目的
2章 IEC 61158とIEC 61784
3章 国際プロフィバス協会
4章 OSI参照モデルにおけるPROFINET
5章 PROFINET入門
6章 PROFINETの基礎
7章 PROFINETの動作様式
8章 電源投入後の動作
9章 システム起動前のアドレッシング
10章 データ交換
11章 PROFINETの診断コンセプト
12章 PROFINETとIRT通信
13章 PROFINETの性能最適化
14章 PROFINETコントローラ
15章 PROFINETのデバイス記述(GSDファイル)
16章 I&M機能(識別と保守)
17章 冗長性
18章 PROFINETの適合クラス(CC)
19章 PROFINETのアプリケーション・プロファイル
20章 ツール呼び出しインタフェース(TCI)
21章 PROFINETにおけるフィールドバス・システムの統合
22章 PROFINETフィールド・デバイスの開発
23章 PROFINETの認証
24章 フィールド・デバイス開発者が留意するべきこと
25章 システム運用者やシステム・メーカが留意するべきこと
26章 PROFINET用語集
27章 索引
28章 引用規格